60歳からの給料減額支給~高年齢雇用継続基本給付金

  • 60歳以上でも雇用を続けたい
  • 給料は少し減らし、再雇用などで対応したい
  • 高齢者の雇用につき何か対象になる助成金がないか

 

60歳から65歳までの期間で、60歳の時よりも賃金が75%未満に低下したときに、給付金(助成金)が支給されます。

 支給額は賃金が60歳時の61%未満に減額になった場合、最大15%支給されます。

 高年齢雇用継続基本給付金

対象・・・60歳以上で、賃金が60歳時よりも75%未満に低下したこと。
     また、雇用保険の加入期間が5年以上必要です。 

 定年前賃金  30万円   18万円×15%=2.7万円
 再雇用後賃金  18万円
(60%に減額)

ご連絡をお待ちしております。