一般社団法人の設立から運営までをサポート 面談相談は東京都対応(自分でできる設立キットは全国対応)

一般社団法人設立サポート

一般社団法人の定款作成認証から登記手続まで。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  面談予約 |  特定商取引法に基づく表記

一般社団法人設立サポート TOP > 公益認定事業 > 公益認定事業の 不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するもの について


公益認定事業の 不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するもの について

例えば、現在発病している者が小数に限定されるような、難病の患者を救済する事業であっても、潜在的には、不特定多数の者が同じ病気になる可能性もあるという合理的な理由による限定であるため、不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するものとなり得ます。


つまり、特定の弱者の救済については、現時点で受益者が特定されていても、潜在的に不特定多数の者が当該特定された弱者になる可能性がある場合、不特定多数の者の利益の増進に寄与する場合があります。




Copyright © 2006- [ 一般社団法人設立サポート ] All rights reserved
行政書士箕輪オフィス 東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル4階
TEL:03-6661-7563