簿記の資格はどう?

簿記に関しては、ズバリ取った方がよい!
お問合せ先は商工会議所です。
3級程度でかまいません。就職自体を考えると2級まではほしいところですが、とりあえず3級であれば1ヶ月程度勉強すれば受かるはずです。
開業希望であれば、なおのこと取った方がよい。
何故簿記を取ったほうがいいか?答えは、お金の流れが理解できるから。どんな経営者でも数字に弱いというか、お金の流れが理解できない人は成功しない。というかしずらい。
簿記というのは、左右対称のバランスになります。
買掛金 50,000円  売上げ 50,000円
仕入  30,000円  買掛金 30,000円
こういうバランスのこと。物を買えば資産が増えるが、お金も出ていく。そういった経理上の数字バランスがわかれば、経営にも役立つということです。というかわからないとイカン。
昔、税理士の先生が「経営するには簿記3級くらいもってないと」と言われましたが、今はその意味が理解できます。
ちなみにお薦め書籍はこちら。私も使いました。わかりやすいです。
完全合格のための日商簿記3級テキスト (大型本)
パワーアップ問題集 日商商業簿記3級