ドリームゲートでの、融資記事 執筆

Vol.1 融資を受けられる人は、『言い訳』を準備してあげられる人?
金融機関に取ってお金を貸してもいいかな?と思わせることができるのはどんな人でしょうか?
Vol.2 50%OFF!? 融資担当者の判断基準とは?
「分厚い立派な事業計画書をもっていけば、融資はおりやすくなるだろう!」実際、起業相談を受ける時、「融資は事業計画書次第ですよね」というご意見もよく聞きます。それは、本当でしょうか?
Vol.3 言ってはいけない。融資申し込み時のNGワード
創業時に融資申し込みをすると、約1週間後に担当者と面談になります。この時、言ってはいけないNGワードがあります。なぜタブーとされているのでしょうか?そこには、深い意味があります。
Vol.4 融資時の保証人。どんな人がふさわしいのか?
起業家には耳の痛いお話でしょうが、今から創業する場合、信用がないのは確かなことです。そこで融資申込に行くと言われるのが「保証人はいらっしゃいますか?」ということ。それでは、保証人はどのような人がいいのでしょうか?
Vol.5 事例に学ぶ。融資申請の秘訣。
今回は、実際に私が顧問先として融資をお手伝いしたA社の事例を元に、融資成功のポイントをあげてみましょう。実際に、400万円の満額融資を受けることが出来た事例なので、是非参考にしてみてください。

ドリームゲートでの、助成金記事 執筆

現在、起業支援ドリームゲートにて、助成金ナビ を連載中です。
Vol.1 起業してかかった経費を取り戻す!?
会社を退職して新規起業する人向けの『受給資格者創業支援助成金』について解説していきます。
Vol.2 45歳以上の起業には助成金がある
45歳以上の方3人が新規起業する人向けの『高年齢者等共同就業機会創出助成金』について解説していきます。
Vol.3 重要なポストに就く人物を雇えば助成金が出る!?
起業、異業進出に伴い、会社の中核となる人材を一人、およびそれに伴う一般労働者を一人雇い入れた時に対象になる『中小企業基盤人材確保助成金』について解説していきます。
Vol.4 雇用問題対策助成金の今。派遣社員を正社員にすれば、1人最大100万円支給
連日のように、マスコミを騒がせている非正規社員の解雇問題。それは、大企業だけの問題なのでしょうか。今から起業をする方も知っておいてほしい、マクロの視点や助成金があります。
Vol.5 パートタイマー均衡待遇推進助成金
起業をする時は、正社員ではなく、パートタイマーやアルバイトに頼っているのが現実です。パートタイマーやアルバイトを活用すると支給される、助成金を紹介します。
Vol.6試行雇用助成金(トライアル雇用助成金)
起業家にとって、即戦力になる人材を採用することは、事業の生命線となります。起業家と従業員双方にミスマッチのないように、試行雇用(トライアル雇用)助成金を紹介します。
Vol.7若年者等正規雇用化特別奨励金
現在、雇用は非常に厳しい動向にあり、特に年長のフリーターですと、正社員への道は限りなく厳しくなっています。そのため、「年長フリーター等の就労者」叉は「採用内定を取り消されて就職先が未決定の学生等」を正規雇用した中小企業に、1人100万円が支給される「若年者等正規雇用化特別奨励金」が創設されました。

無料メールマガジン 2週間でわかる国民金融公庫:融資のポイント!無料メールセミナー! 融資と経営のニュースレター配信中










起業する時に、もっとも心配なのは、

いうまでもなく「お金と経営」の問題




無料メールマガジンのご案内


○起業して資金はまわっていくのか?

○自分の給料はキチンと取れるのか?

○会社はつぶれないか?



起業してもっとも心配なのはお金の問題です。

そこで、一般的に起業時に一番お世話になると思われる、

日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)融資

のポイントを、全2週間の無料メールセミナーにまとめました。
(私は現在、起業支援ドリームゲートの金融公庫部門アドバイザーです)

「転ばぬ先の杖。融資(金融公庫)。の無料メールセミナー」は、

以下からご登録下さい(解除は、自由にできます)。

登録して頂くと、3日に一度全5回(約2週間) の「転ばぬ先の杖。起業に必要なお金(融資)」のメールセミナーが届きます。

また、その後、「融資や経営・起業関係のメールマガジン」が月1~2回程度届きます。 (解除は自由にできます)。
是非、無料メールセミナーをご活用下さい。











氏名 ※
姓:
名:
フリガナ ※

E-Mail ※











※個人情報に関して、以下の目的で使用致します。使用責任者は箕輪和秀が運営するサービスとなります。(解除は自由にできます)。
1. サービス提供。
2. 提供するサービスの維持向上を図るためのアンケート調査、及び分析。
3. 商品及びサービスの情報の、電子メール、電話、郵便等によるご案内。

当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当事務所の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き 第三者に提供することはありません。

終了しました!起業セミナー開催!平成20年8月30日 社長になってから泣くな!転ばぬ先のお金と杖 10か条~終了しました!

社長になってから泣くな!転ばぬ先のお金と杖 10か条
~一粒で3度美味しい起業セミナー~ 開催

対象 ★★★半年以内を目安に起業をお考えの未来社長!!★★★

日時 2008年8月30日 / 14時00分~16時30分

内容詳細 ◆半年以内を目安に会社設立をして、起業する未来社長向けのセミナーです!◆

起業はジャングル!起業とお金の迷路の中に入らないように・・・。

本セミナーでは、「起業とお金に関して転ぶ前」に知っておきたい、いや知っておいて欲しい!起業とお金にまつわることを中心に、起業に携ってきた2人のドリームゲートアドバイザーが、分かりやすく解説します。

これを知って「起業とお金のジャングルの中」に迷いこまないようにしましょう!

また、当日、デザイン会社:株式会社アルジャーノンの大塚直樹様より「売れるチラシ、駄目なチラシのポイント」もお話頂きます。一度に3人の専門家のお話が聞ける、一粒で3度美味しい起業セミナー!開催!

【プログラム】
1.箕輪和秀〔行政書士・社会保険労務士・ドリームゲートアドバイザー〕
【主要内容 助成金と起業でよくあるトラブルのお話】
(1).貰わない気ですか?知らないと損をする助成金の話
(2).後でトラブルになるな!会社設立で知っておいて欲しいポイント
(3).意外とお金はかかる!起業後の保険関係とお金のポイント
(4).これも考えておけ!人の雇用と労働トラブル

2.野田泰永〔税理士・FP ドリームゲートアドバイザー〕
【主要内容 教科書には書いていない融資の受け方のお話】
(1).どこがいい?まず、どの金融機関に融資を申し込む?
(2).これは持っていけ!融資の時に忘れずに持って行く資料とは?
(3).融資はこれがキモ!面談時はここに注意!
(4).味方にしろ!国民生活金融公庫のための対策を取れ!

3.大塚直樹〔デザイン会社・株式会社アルジャーノン代表取締役〕
【主要内容 売れるチラシと売れないチラシ】
(1).こんなチラシは売れない!デザイン的によく見せる方法とは?

【場所】
東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第二会議室
東京都千代田区神田佐久間町1-9
地図はこちら
JR線「秋葉原駅」中央改札口より徒歩1分
つくばエクスプレス(TX)「秋葉原駅」A1出口より 徒歩1分
地下鉄日比谷線「秋葉原駅」より 徒歩3分
都営新宿線「岩本町駅」A3出口より 徒歩5分

【料金】
さて、気になる料金ですが、通常のこのメンバーであれば、2時間2万円程度の料金設定になりますが、今回は、3人揃っての初開催のため、記念サービス価格!
何と 一人 「2,000円」 で受講できます!

【お申し込み方法】
こちらのフォームからお願い致します。TELは携帯で可です。終了後、 起業助成金・創業融資の事務所本体のHPに飛びます。

★終了しました。

ご不明点は、下記メールかお電話にてお気軽にご連絡ください!
主催者代表:箕輪和秀(ドリームゲートアドバイザー)
合同会社アウトソーング 代表社員

お申し込み期間 2008年7月22日~8月29日
定員 30名 (先着) 定員になり次第終了
お問合せ先 箕輪和秀
TEL:03-5201-3605
FAX:03-5605-2146

※個人情報に関して、以下の目的で使用致します。使用責任者は箕輪和秀が運営するサービスとなります。(解除は自由にできます)。

1. サービス提供。
2. 提供するサービスの維持向上を図るためのアンケート調査、及び分析。
3. 商品及びサービスの情報の、電子メール、電話、郵便等によるご案内。

当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当事務所の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き 第三者に提供することはありません。

相談につきまして

既に創業している会社の就業規則・特定派遣などのご相談 ご来所の場合 無料

 

★派遣不可の業種もあります。事前に、直通メールか、
予約専用電話 03-6661-7563 にて、面談希望の旨お伝えください。

 

月~金(土・日・祝休) 9時30分~18時 夜間・土・日は予約を頂ければ対応

 

相談場所は基本的に当事務所にてお願い致しますが、既に営業している会社の新規取得の場合、お伺いも致します。交通費等で 5,250円頂きます

日経新聞に起業支援家としてご紹介されました

日経新聞に、起業支援家として取材を受けました。
(平成19年5月17日 日経新聞夕刊より引用)
定年起業支援

ポイントとしては、私が前から言っていることではあるのですが、やはり「餅は餅屋に任せろ」です。
その道のプロに、専門分野だけ聞いてみるもよし、全部任せるもよし。色々な活用の仕方があります。
専門家やフランチャィズなどうまく活用して、「失敗しない独立起業」を目指しましょう。