今よりももっと輝きたい貴女へ!! 女性のための自己ブランディング術 10か条














今よりももっと!モット!輝きたくないですか?そんな貴女へ送る!!

女性のための自己ブランディング術 10か条


~貴女をもっと輝かせるために~一粒で4度美味しいブランディングセミナー~

開催決定!

日時 2009年3月7日(土) / 14時00分~17時 前終了予定



内容詳細
(対象)

女性で起業を考えている方(近い将来の起業希望者、現在起業したばかり)。

士業開業者、受験生等も歓迎

そして、今よりもっと自己ブランディング力を磨き、輝きたいと思っている方



ある人が言いました。「女性のパワーってすごいよね。」



私もそう思います。



だって、銀座を歩き回って、新しいお店をチェックして、カフェで友達としゃべって、ネイルサロンに行って、毎朝メイクして、仕事して、勉強して、家をキレイに飾って・・・。たしかに凄いパワーです。



ブランド



しかし、こと「仕事」の場面では、まだまだ男社会というところ。




でも、別段「これからは女性の時代!」なんて、声高に言ったりはしません。

そんなこと言わずに、やさしく強い女性たちは、「甘い革命」を起こしているのです。



ただ、甘い革命とは言っても、実際の起業の世界はジャングルです。

起業をしても1年で約半分、5年で8割から9割は倒産をしている世界。



本当に、私に起業なんてできるのかしら・・・?



しかし、貴方がその魅力を引き出し、上手に表現していければ、成功することがグッと近くなるはずです。



なぜなら、



人は人が好きだから。

人は人に興味を持つから。



そう・・・そうなのです。起業成功のポイントは、貴女の魅力をいかに相手に伝えるかが早道なのです。



今回は、そんな自己ブランディングを通じて、今より輝きたいと考えている女性起業家(希望者)の方達を対象に、



自己PRとブランディング



を中心としたセミナーを開催することになりました。

このセミナーではこんなことが学べます!







1、起業についての漠然とした不安がなくなります。



2、ブログ等を効果的に使って、ビジネスにつなげる方法がわかります。



3、マスコミ向けのPR対策などのポイントがわかります。

結果、自己のブランディングがはかれます。




4、自分にキャッチコピーをつける方法がわかります。



5、ビジネスパートナーやお客様と出会う方法がわかります。



6、起業家としてのマインドの基礎がわかり、自分で良い判断ができるようになります。



そして・・・、



起業に関してのブランディングの基礎がわかり、加速成功がはかれます。



もっと、モット、もっと!輝きたい貴女の為に、今回は豪華講師人をそろえました。



いずれも、自己ブランディング、自己PR、起業支援の専門家達です

(順不同。セミナー内容・順番等は前後する可能性があります)。



































【講師紹介及び主要内容】

講師:小川晶子(おがわあきこ) セールスコピーライター。

さむらいコピーライティング道:運営



コンサルタント業務を中心に、ブランディング・プロモーションの一つとしてコピーライティングに力をそそぐ。

セミナー等、多くの勉強会代表や幹事体験の中で、成功する人と、成功できない人は、ほんのわずかの違いが大きな差になっていると感じ、その差を伝えることを決意。



得意としている「文章を書くこと」を活かし、フォレスト出版主催のセールスコピーライター養成講座0期生に応募。

書類選考と面接で難関を突破し、精鋭13名の中に選ばれる。

コピーライターとして平成20年7月にコンサルタントとして起業。翌月、社会保険労務士開業。

小川晶子
メインテーマ~自己ブランディングとコミュニケーションの基礎

1、
自分メディアを作ろう~効果的なブログの作り方・使い方

2、
一言で表現するパワー~キャッチコピーの作り方

3、情報もお金も、運んでくれるのは「人」~人脈術

講師:大塚直樹(おおつかなおき)

デザイン会社アルジャーノン経営 フォトグラファー




広告関係情報誌の編集長時代、マーケティングを主軸とした商業ビルの販促企画、教育プログラム等を担当。

ポートレートフォトをきっかけに、現在はデジタルカメラによるコマーシャルフォトを手掛ける。



フォトグラファーとして活動する一方、グラフィックデザインとウェブデザインを総合プロデュースするデザイン会社「株式会社アルジャーノン」を経営する。

大塚直樹

メインテーマ~自己ブランディングとコミュニケーションツールの実際

1、魅せる!マーケティングとしての名刺作成の実際

2、販促の第一歩!売れるチラシ、売れないチラシとは

講師:今加奈子(こんかなこ)

編集・営業も得意とする広報コンサルタント


出版社の編集者としてキャリアをスタート。


後に広報(PR、Public  Relations)に魅せられ、大手総合広告代理店に営業として転職。

双方向コミュニケーションを基軸とするPRの世界にどっぷりと浸り、企画→実施→評価→改善のプロセスを徹底的に学ぶ。

各企業の広報等の新規立ち上げや、立て直しに貢献。



平成21年より自己の理念を元に、広報コンサルタント業務等を中心とした活動をスタートさせる。

今加奈子

メインテーマ~自己PRの実際の手法

1、PR(広報)の正体とは何なのか? PRの基礎知識編

2、PR視点での情報整理と加工の方法

3、マスコミ・メディアとの付き合い方の実際

講師:箕輪和秀(みのわかずひで)

経営コンサルタント 行政書士・社会保険労務士




経済産業省委託 起業支援事業:

ドリームゲート及びice(ナイス)起業専任アドバイザー。




不動産会社在職時、インターネット中心の営業方法を開拓。「HP、ブログ、メルマガ」を武器に月間ユニークユーザー、3万アクセス。メルマガ読者8.000人を実現。ブログも同時に3本を連載。



その後、「起業と企業経営の支援」をコンセプトに起業する。

出版、マスコミ出演等も積極的にこなす若手法務家、ライフコンサルタント。



主な著書に「定年前後の手続き」「最短クリア宅建合格一直線」「シングルライフの老い支度」等がある。

箕輪和秀

メインテーマ~終章:自己ブランディングと起業の実際。

1、起業家にとっての考え方と行動の実際

2、終章~貴女がもっと輝くために。行って欲しいメッセージ




今回、この4人の講師人が集まって、このセミナーを開催することを決めました。



その理由は、「自分達が起業する前に知っておきたかったこと、教えてもらいたかったことを伝えたい!」という気持ちからです。



これから起業したい方の不安や心配ごとが少しでも解消されれば、嬉しいと思います。

いえ、私たちより、もっと早く成功することができると思います。




私たちは手探りで回り道ばかりしていたから・・・。



あなたにお会いできるのを楽しみにしています。



講師達の経験知をお伝えする自己ブランディングセミナー 10か条

【料金】



さて、気になる料金ですが、通常このメンバーであれば、1度のセミナー

→1人が1万円×4名=4万円 程度の料金設定にしてもいいのかもしれません。



しかし、今回は我々も初コラボです。

できるだけ多くの方に来て頂きたいため、料金は悩みに悩みました・・・。



そして、決定しました。今回は通常:4万円→

お1人 「5,000円 !」 で受講できます!


【提携】

今回、主催は講師の一人 箕輪和秀が代表の合同会社アウトソーシングになりますが。

【共催】として、日本橋でレンタルオフィスを経営するなど、幅広く起業支援を展開しておられる、株式会社ビサイド(日本橋でレンタルルーム ウィズスクエア営業)

との提携の元お送り致します。



【お申し込み方法】
こちらのフォームからお願い致します。TEL番号は携帯で可です。



その後、 懇親会あり。人数と予約の関係で、別途有料4,000円~5,000円程度予定。

こちらは当日受付にてお願い致します。








氏名 姓:
名:
フリガナ
E-Mail ※
TEL
懇親会参加の有・無

(別途4,000円~5,000円当日会場にて)参加するor しないとご記載下さい

 ←確定後 主催者代表:箕輪和秀のHPトップに飛びます。



ご不明点は、下記メールかお電話にてお気軽にご連絡ください!
主催者代表:箕輪和秀
合同会社アウトソーシング 代表社員 箕輪和秀



お問合せ先 箕輪和秀
TEL:03-5201-3605
FAX:03-5605-2146
E-Mail:メールはこちら



お申し込み期間 2009年2月2日~3月5日
定員 25名 (先着) 定員になり次第終了


【場所】

東京都中央区八重洲1丁目7番10号 今井ビル6階

ウィズスクエア会議室(1階がリーガルシューズショップです)


セミナー会場



※個人情報に関して、以下の目的で使用致します。使用責任者は箕輪和秀が運営するサービスとなります。(解除は自由にできます)。

1. サービス提供。
2. 提供するサービスの維持向上を図るためのアンケート調査、及び分析。
3. 商品及びサービスの情報の、電子メール、電話、郵便等によるご案内。

当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当事務所の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き 第三者に提供することはありません。


平成20年宅建試験 合格発表

今年の宅建試験合格発表が終わりました。
平成20年宅建試験の合格点は50問中33問の正解(登録講習修了者は45問中28問)でした。
ちなみに、合格者は、33,946(前年 36,203)、合格率16.2%(前年 17.3%) です。
33点は、各予備校さんが予想していたとおりでしたね。
とは言っても、最近は各資格試験の合格者は政策的に決められていると思っています。
要は、各資格試験は、政治的その他いろいろな政策的目標や判断によって、その年の合格者を調整している=司法試験など最たるもの)と思ってますので、試験が終わってしまうと、まな板の鯉でいいのではと思ってますが・・。そうは言っても合格発表までは、やはり不安ですよね。
何はともあれ、合格された方は、本当におめでとうございます。
惜しくも・・・不合格だった方はグチを言っても始まりません。もう一度挑戦するかあきらめるかを決めて、また挑戦する場合、来年頑張りましょう。
本当に、お疲れ様でした。

日経ネットの取材を受けました。ライフプランの解説です

日経ネット(NIKKEI NET)(日経新聞のWEB版)の取材を受けました。
先日発売した書籍「シングルライフの老い支度」に絡んで、シングルのライフプランをお話したものです。
テーマ シングルのお金・家・仕事
第1回 3,000万円でほぼ安心
第2回 働きながら年金受給
第3回 事前に決める財産相続
第4回 終のすみかの情報収集
第5回 資格取得でセカンドライフ
※資格関係、起業その他ライフプランニングに関する取材依頼は、基本的にお受けいたしますので、事前にご連絡をお待ちしております。
事務所TEL 03-5201-3605 
東京中央人事コンサルティング
ライフコンサルタント 代表:箕輪和秀

平成20年 宅建試験の各予備校の解答速報

本日の宅建試験お疲れ様でした。できた!できない?何はともあれ本当にお疲れ様です。
宅建試験の代表的な予備校の速報会をあげておきます。私の受験した頃はネットがなかったので、その足で解答速報の会場に行きましたが・・・。いい時代です。ホント。
時間等は各予備校発表です。大体、15分程度は遅れますが・・・。
合格予想点など随時でてきますが、あれに関しての根拠はありません。単なる各予備校の講師の予想でしかありません。勿論、気になるのはわかりますが・・・一喜一憂はしないようにして下さい。
何はともあれ、お疲れ様でした!!受験した自分と周りの人に感謝!
Wセミナー 18時より
LECリーガルマインド 18時30分より
大原 18時30分より
TAC 20時より
日建学院 18時30分より
クレアール 時間は不明
東京法経学院 20日より予定

いよいよ今年度宅建の試験です。頑張ってください

10月19日はいよいよ<宅建の本試験日ですね。 ここまできて、細かいことは何も考える必要はありません。試験が始まるまで、自分のみてきた教科書、問題集を繰り返し繰り返し「頭にすりこんで下さい。」 また、とにかく試験上で「考える作業」をしてください。問題を見てパッと解けるのは業法くらいのものです(笑。 後は、問題がわからなくても、あきらめないで肢の一つ一つにくらいついて行って下さいね。 皆さんの合格を祈っています。平成20年10月17日 箕輪和秀 §€

新著!シングルライフの老い支度 発売開始しました!









シングルライフの老い支度 amazon アマゾン 行政書士&社会保険労務士である私とFPである金子祐子さん。介護・医療ジャーナリストである長岡美代さん、専門家3人で一緒に書き上げた本です。



【タイトル】

シングルライフの老い支度-
そろそろ考えたい50の準備




【帯】
「もしも…」のときの備えはできていますか?

元気なうちに考えておきたい、準備しておきたいセカンドライフへの”セーフティーネット読本”



【目次】各項目を50ポイントに細分化しております。
1.ひとり暮らしのセーフティーネットづくりを
2.「病気になったら…」の心配を軽減する
3.これから先の生活を支えるお金の計画
4.「親の介護」は自分自身の予行レッスン
5.元気なうちに考えておきたい最後に向けた準備

6.心おきなくセカンドライフを楽しむために



一人暮らしは今後もますます増えるばかり、いや家族がいても将来は誰でもシングルになる時代。ぜひご一読ください。



書籍をご紹介頂いたHP・ブログ集です。感謝!

さむらいコピーライティング道

taki-log@たきもと事務所

環境系行政書士への道

行政書士・社労士で起業

納得!社会保険の事務手続き

納得!給与計算ゼミナール

NPO労務サポーターをめざして


今年の宅建試験の合格は35点

今年の本試験お疲れ様でした。本日合格発表でしたね。今年の試験も本当の意味で終わりです。
合格点は35点でした。詳しくは(不動産取引推進機構
色々な予備校などでは、34点~35点という意見が多かったようですが、終わってみれば、やはり7割の35点でした。そう、何度も書きますが、宅建は基本的に35点で合格。そして8割は「過去問の論点」からの出題です。何故って?30年の歴史がある試験で、重要な所において、そんなに目新しい過去に聞かれてない所などはない!ため・・・です。
合格された方 本当におめでとうございます!!今夜はあびるほど飲みましょう。
惜しくも不合格だった方 余計なお世話ですが、本当に必要な資格であれば、来年もう一度頑張りましょう。
来年受ける方 一発合格しましょう。何年も時間をかけるのは時間の無駄です。
今年の本試験の解説を、また初めていきますのでよろしくお願い致します。

平成20年度の試験につきまして

平成19年度本試験お疲れ様でした。

来年、平成20年度試験のご案内です。勿論、私の書いた書籍は来年度用にも対応しております。というか、細かい法改正など枝葉末節な事柄ではなく「本試験」
のために覚えておいて欲しい知識達
を詰め込んでおりますので、民法の大幅改正(成年が20歳から18歳になるなど)
などがなければ、ずっと使えるはずです。

 

法改正に関しては出版社のHPに春先くらいにUPしていく予定です(その年の4月1日の法律が対象になるため)

 

また、来年度用の教材にお薦めのものをひとつご紹介しておきます。

宅建倶楽部」を経営されている迷物講師
(小口(オグチ)先生)の教材です。通信講座ですが、迷物講師さんは、質問なども随時答えて頂けますので、来年度の受験生は検討してみてはいかがでしょうか?
法律知識を、わかりやすい日本語で理解できる形式になっておりますので、初心者にもお薦めです。

 

何を隠そう(別に隠しませんが 笑)私は15年くらい前に先生の講座を受けて(通信講座タイプですが、当時質問受付制度などはなかった・・・。携帯もまだ無かった時代ですから・・・。)独学で42点という点数でした。

 

この度私が出版したこともあって、15年振りのご挨拶となりました。当時は、
ワープロ打ちで作られて製本テープを自ら張られたような手作りの本でした。今は少し(失礼)立派になっていると思います。でも、その手作り感がいいというファンの方が多いようですね。

 

当時は、今と違ってインターネットなどなかったため、情報がない分真剣に繰り返し読んだ気がします。
私の文章や知識の元も随分影響を受けた部分がありますが、逆に今は情報が多すぎるかと思いますね。本試験の前日まで、アクセス数が凄かったですから(笑

 

勿論、私は通学なども否定しません。通学すると、その時間は必ず勉強をしますので「勉強のクセ」をつけるという意味ではお薦めです。しかし、
合格のためには過去問題を繰り返し解くことが基本となりますので、その時間に必要なのはやっぱり「独学をするための生活の時間割」です。

 

私の周りで、今年35点超をとっている人は、やっぱり・・・、やってましたね。休みの日も図書館にこもってたりとか。何か資格に関して一本抜けた(飛びぬけた感覚)気がするとか言ってましたが、社労士とか行政書士とか取ろうとか考えない方がいいですよ。資格のぬかるみに入ります(笑 勿論、冗談半分ですが。

 

来年も(今月末くらいから)今年度の問題は過去問講座としてUPしていきます。来年の試験で合格を目指す方、是非合格して下さい。
よろしくお願い致します。

資格試験と感覚

先日、8月26日は社会保険労務士試験の受験日でした。

 

私も、某大学で試験監督員をしておりましたが、受験された皆様、本当に暑い中お疲れ様でした。

 

その後、お疲れ様会で、社会保険労務士の試験指導をしていらっしゃる、シャララン社労士受験サイトの運営者、
大沢治子先生とご一緒させて頂きました。

 

このときに(飲みながらの話題ではありますが)「問題文が光ってみえる
という話しになりました。これは、受験指導校「早稲田セミナー
の司法書士講師である竹下先生
がよく言われることなのですが、問題文やテキストが何かを訴えているという意味です。

 

よく、本試験で、「よくわからなかったけど、えいやっと!大体で解いたら、うかりました。」という方がいらっしゃいますが、
これがまさしく、問題文が光ってみえているということです。つまり、問題と会話して、何となくなくこの肢がおかしいということがわかるということですね。

 

これが合格レベルにいるということです。感覚として、問題がわかってくるということ。
そのための素材は基本的に過去問です。過去問の数をこなしていくと、
何となく問われていることがわかるようになってきます。

 

過去問は何を聞いているのか?何を言いたいのか?それを常に考えながら問題を解いていきましょう。合格レベルに近づいていきます。

 

また、大沢先生、同席した受験者の方々お疲れ様でした。

皆さんの合格を祈っております。

社労士試験お疲れ様でした

日経新聞に起業支援家としてご紹介されました

日経新聞に、起業支援家として取材を受けました。
(平成19年5月17日 日経新聞夕刊より引用)
定年起業支援
私が前から言っていることではあるのですが、やはり「餅は餅屋」なのです。本当にこれなのです。その道のプロに、専門分野だけ聞いてみるもよし、全部任せるもよし。専門家やフランチャィズなどうまく活用して、「失敗しない独立起業」を目指しましょう。