特定労働者派遣の廃止と業務について

今後の新規受任に関しては、現在、予定がいっぱいにつき6月・7月中のご依頼はお受けしておりません。
申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
2015年6月の通常国会で、労働者派遣法の改正が成立となる予定です。
成立した場合、今年の秋口から、新規の特定派遣業は届出できなくなります(既存の会社については、一般派遣に変更ですが、3年程度の猶予期間あり)。