労働者派遣法改正案は廃案

特定労働者派遣事業の廃止も盛り込まれた「労働者派遣法の改正」ですが、平成26年11月12日をもって廃案となりました。
ただ、平成26年4月の通常国会で一旦廃案→秋の臨時国会で再提出→衆議院解散により廃案 という流れをとっておりますので、細かい字句は変えて、平成27年の通常国会で最低出になるのは、明らかです。
いずれにしても、新規の届出は後1年超程度となりそうです。