特定派遣を行う場合の事務所の広さ

特定派遣事業を行う場合、事務所の広さなどの要件はありません。
しかし、外で働いている従業員が会社に戻ったとき、机がある必要があります(基本的に人数分)。
また、派遣元責任者も机は必要です。
会議のテーブル(研修などを行うため)や個人情報の入るキャビネットも必要となります。
ですので、最低6~8畳程度の広さ(10㎡程度)は必要かと思います。