自己資金の額について

特に日本政策金融公庫の創業融資では自己資金の額を聞かれます。
このときに、自己資金とはどのようなお金をいうのでしょうか?
考え方はいろいろとありますが、要は自分のもっている動かせる(流動性のある)お金(つまり不動産などは駄目)のうち、事業に使ってもいいお金のことです。
仮に500万円持っていたとしても、子供の学費等で200万円は使えないと。
残り300万円が使っても大丈夫なお金であれば、自己資金は300万円ということになります。