賞与の上げ下げ

街はクリスマスムードにあふれて、ボーナスも出るころだし、お腹はぽかぽか。
となればいいわけだが、世間は不況。

少し前には、今年のボーナスはどうするかと社長と話したりしてました。

あげアゲはいいわ。問題ない。問題はさげサゲね。

ま、結論から言うと別段減らしても問題ありません。

給与と違うので。

ただ、賃金規定やボーナス規定に「何か月分支給する」とか書いてある場合、減らしちゃ駄目よん。

だって「これだけ支払います」という約束してんだもん。

これにともなって、気をつけなければいけないのが、年俸制の場合。

年俸を14で割って、12か月分を毎月支払い、残り2か月分をボーナスで支払うというものです。

この場合、ボーナスとは言っても給与の一部みたいなものなので、原則は減らしては駄目です。

業績により、ボーナス部分は見直せるとかあればいいですが。

つまり、毎月の給与と違い法的には減らしてもいいけど、別途約束がある場合、考慮しなさいよ。

という内容ですね。

だけど~僕にはボーナスがない♪

ま、仕方ないがんばりましょう。