就業規則の任意的記載事項

任意記載事項とは、会社で任意に定める事項のことで、就業規則に記載するかしないかは会社が定めることができます。

絶対的・相対的明示事項のほか、会社が独自に必要とする事項に関して就業規則に記載することができます。

もちろん、当たり前のことですが、労働基準法等法律の範囲内で行う必要があります。

また、服務規律に関する事項は任意事項ですが、これは重要な事項なので必ず記載するようにした方が望ましいです。