社会保険料削減~皆勤手当の支払いで損してませんか?

  • 皆勤手当の出し方で損してないですか? 

よく、皆勤手当などの名目で、月ごとに手当を出す会社があります(法律的には精勤手当等)。
無遅刻無欠勤の場合、「あんたは偉い!」と出すやつですね。

この場合、毎月ではなく、計算する期間を2ヶ月間にして、奇数月の給与で支給するのがベストです。 

なぜ奇数月がベストなのでしょうか?
一年間の社会保険料の額は、4~6月の給与を対象として決まります(算定)。

ということは、皆勤手当を支給するのは5月のみでいいので、算定の時の平均給与額があがるのを防ぐ意味があるのですね。

支給の仕方を少し見直してみましょう。