在職老齢年金~年金と給与の調整

年金が調整される金額の計算は、複雑な式になりますが、大雑把に言うと、60歳~64歳の間は毎月の年金額と給料+ボーナスを足した1/12の金額が毎月28万円までであれば、年金は全額支給されます。

 

28万円を超える場合は、その超えた分の半分が毎月の年金額からカットされると考えて下さい。

 

例えば、年金と給与との合計額が30万円であれば、毎月年金額が1.0万円カットされます。

 

また、65歳以上の場合、合計額が47.0万円以上になります。