3年以内既卒者採用拡大奨励金~3年以内の新規学卒者の雇用に

  • 新たに人の雇い入れを考えている
  • 大学等の卒業生を新入社員として向かい入れたい

 

大学で、3年生くらいから就活をしているにもかかわらず、内定が取れていない・・。結構社会問題になってます。

 

しかし、現実的には大手企業には求人が殺到し、中小企業はほとんど応募がないという状態も多いのではないでしょうか?

そこで、新卒者(平成20年3月以降卒業)で未就職の方を雇用した場合、支給される助成金です。

★3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金

・奨励金の支給対象となる事業主

卒業後3年以内の大卒者等も応募可能な求人をハローワークまたは新卒応援ハローワークに提出し、そこからの紹介により、卒業後3年以内の大卒者等を正規雇用として雇い入れた事業主(高校・専門学校は不可)。

 

・奨励金支給額
  正規雇用での雇入れから6ヵ月経過後に、100万円を支給

★3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

・奨励金の支給対象となる事業主

既卒者トライアル求人をハローワークまたは新卒応援ハローワークに提出し、ハローワークまたは新卒応援ハローワークからの紹介により、原則3ヵ月間の有期雇用として雇い入れ、その後に正規雇用で雇い入れた事業主(高校可、専門学校不可)。

※「既卒者トライアル求人」とは、高校・大学等を卒業後3年以内で、現在も就職活動を継続中の方を対象に、その後の正規雇用を視野に入れた3ヵ月以内の有期雇用契約を行う求人です。

 

・奨励金支給額
  有期雇用期間(原則3ヵ月)・・・対象者1人につき月額10万円(最大30万円)
  

  有期雇用終了後の正規雇用での雇入れ・・・対象者1人につき50万円(雇入れから3ヵ月経過後に支給)

※有期雇用終了後、対象者が正規雇用へ移行しなかった場合でも、原則として有期雇用期間は奨励金の支給対象となります。

ぜひご活用下さい。