社会保険料削減~春先の残業を減らす

  • 社会保険料はいつ決まる?

 

社会保険料の金額は、毎年7月1日に直前の3か月間(4、5、6月)に従業員へ支払った給料の総額を、その期間の月数で割った額で決まります。

それを「標準報酬月額」と言います。

そして、その額はその年の9月から適用になります。

つまり、4、5、6月の残業が増えると社会保険料はあがります。

ちなみに、20万円の給料の従業員が4、5、6月に残業をして、23万円程度の給料になりました。社会保険料はいくらUPになるでしょうか。

答えは、約1万円です!!(会社負担は半分なので5,000円)。

ということは、従業員10人の会社で、毎月5万円。
会社としては、年間60万円の負担増です。

「4、5、6月の残業を減らしましょう。」 。

「5人以上従業員のいらっしゃる会社様」社会保険料削減について ご相談をお待ちしております。