特定就職困難者雇用開発助成金~母子家庭の母等を新たに雇用

  • 新たに人の雇い入れを考えている
  • 60歳以上の方や母子家庭の母などを受け入れる気持ちがある
  • 就職が難しい面がある方でも一生けん命働く人であればかまわない

 

ハローワーク等の紹介により、新たに60歳以上の高齢者や身体障害者、母子家庭の母等、一般に就職が困難な人(特定求職者)を雇い入れた会社に支給されるのが特定就職困難者雇用開発助成金です。

 

 1.特定就職困難者雇用開発助成金

対象・・・次の求職者を、雇入れることが必要です。
60歳以上の方、身体・知的・精神に障害をお持ちの方、母子家庭の母である方等

雇用した対象労働者に応じて、下記の額が支給対象期(6ヶ月ごと)に分割されて支給されます。

※助成金の支給後も引き続き、対象となる従業員を1年以上雇用することが確実である事業主に支給されます。

                                              ( )は大企業

 対象労働者     対象労働者 助成対象期間 
短時間労働者以外 高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等   90万円
(50万円)
 1年
 重度障害者等を除く身体・知的障害者  135万円
(50万円)
 1年半
(1年)
 重度障害者等  240万円
(100万円)
 2年
(1年半)
短時間労働者  高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等   60万円
(30万円)
 1年半
  身体・知的・精神障害者  90万円
(30万円)
  1年半
(1年)

※短時間労働者とは、1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者をいいます。

 ご連絡をお待ちしております。