短時間正社員制度導入促進等助成金~パートタイマーと正社員調整

  • パートタイマーを戦力として、より活用したい
  • しかし、正社員にするのは給料的にも難しい
  • そこでパートタイマーを短時間労働のまま正社員として雇用したい

 

会社のために長年働いてくれているパートタイマーさんにも、何とかそれなりの待遇をしてあげたいが正社員と同じ給料というのは難しいというのが、社長の本音ではないでしょうか。

そこで、パートタイマーの転換制度として、短時間正社員制度を導入し、この制度を利用することで、もらえる助成金が短時間正社員制度導入促進等助成金です。

 

就業規則等に短時間正社員制度を新たに定め、5年間のうちに本人の自発的な申し出により連続する3ヵ月以上の期間この制度を利用した社員が生じた場合、10人目まで助成金が支給されます。(中小規模事業主は、1人目の合計40万円)

 

【受給額】

( )は大規模事業主

内 容 第1回目 第2回目 合計
制度を導入し実際に対象者1人が利用 15万円
(15万円)
25万円
(15万円)
40万円
(30万円)
対象者2人以上利用(2人目~10人目) 20万円
(15万円)
  20万円
(15万円)

※中小規模事業主とは、常時雇用する従業員が300人を超えない事業主をいいます

※2人目以降は、1人目が2回目の受給を終えてからの申請となります

※2人目から以降は、1回かぎりの支給です

ご連絡をお待ちしております。