中小企業子育て支援助成金~育児休業を取得する社員がいる前に

  • これから育児休業に入る社員がいる
  • 育児休業から復帰しても、また戦力としてがんばってほしい
  • これからの時代、育児休業制度も整備していかないと仕方がない

 

戦力で働いてくれている社員が、子育てを機会に、働くのが難しいために辞めていく・・・なんともったいない。

何とか、育児休業後も復帰して働いてもらいたい。
そんな社員の育児と職場復帰を応援する会社(常用労働者数100人以下)がもらえる助成金が、中小企業子育て支援助成金です。

対象者が、子の出産後6ヶ月以上育児休業を取得し、職場復帰後1年以上(※)常時継続して雇用されている場合に支給されます。※平成22年5月1日前に育児休業を終了した場合は、6ヶ月以上

 
 

【受給額】

1人目 2人目から5人目
100万円 80万円

※利用者が初めて出た場合、最大5人まで支給されます

【 注意 】
○ 「次世代育成支援対策推進法」に基づく「一般事業主行動計画」を作成し、各都道府県労働局長に届け出るだけでなく、計画の公表・社員への周知が必要です。

○ 対象社員を、雇用保険の被保険者として子の出生前1年以上継続して雇用していたこと、かつ職場復帰後1年以上雇用していることが必要です。

○ 平成22年6月30日以降は改正育児介護休業法に対応した就業規則等が整備されていることが必要です。

○この助成金は平成23年度までの時限的な助成金です。

ご連絡をお待ちしております。