一般社団法人とは?

1、一般社団法人ってご存知ですか?
実は、平成20年12月から、法改正により「一般社団法人」という制度ができました。
簡単に、一般社団法人という団体を作ることができるようになっています。
今回は、この一般社団法人について少しお話しましょう。
尚、メルマガという場所柄、例外的なことは考えずに一般的な内容でお話しますので、ご了承下さい(細かいことまで書くと、本が一冊書けます)。
2、NPO法人とどう違う
一般社団法人とか言うと、何か「ボランティア的・社会的な団体」という感じがしますよね。
今までは、「NPO法人」が同じような感覚の団体でした。
しかし、内容はかなり違います。
代表的な違いをあげてみます。
NPO法人・・設立するために官庁の許可が必要。
監督官庁有り。
事業の目的は17分野のみ可能。
設立に3か月~半年程度かかる。
設立時は、理事3名以上・幹事1人以上が必要。
以上にように、運営していくのもとても大変です・・・。
一般社団法人・・登記のみで設立。
許可・監督・事業目的等全て制限なし。
出資金(資本金)不要。
設立時社員(株主や取締役的な意味)は2人以上で可です。
3、メリットがありすぎる?
つまり、一般社団法人の設立には、資本金もいらないし、どんな事業目的でも設立可能であり、最初に2人以上いればOKということ。
ちなみに、設立費用は(税金等必ず必要なもの)
株式会社約24万円
一般社団法人約10万円 です。
しかも、目的が公益目的のみの場合、将来的に公的認定を受ければその事業目的に関しては「税金」のかからない「公益社団法人」になることも可能です(簡単ではありませんが)。
しかし、何かメリットがありすぎますよね?
4、現実の設立・運営になると?
たいがい、うまい話にはウラがあるのですが、別段裏はありません(笑
が・・・・、デメリット となるものを簡単にあげておきます。
1、資本金がありません。
へ?なんで?お金がかからないので、いいんじゃないの?キャー嬉しい!
少しお待ちを・・・。
取引する相手方からすると、最低保証=資本金(もちろん、実際に資本金分のお金もない赤字会社も多々ありますが、ここはわかりやすく)さえももっていない団体です。
安心して取引できますかね?
信用の意味で、大きな商取引はまず無理でしょう。
2、剰余金の分配もできない。
いくら儲けても、株主配当的なものはないということ(役員報酬は受け取れます)。
つまり、会社を大きくして儲ける という概念がありません。
3、融資申込 では恐らく相手にされない可能性が高い。
だって、会社を大きくするという概念がないわけですから・・・。
融資を申し込んでも、「なぜ株式会社でないのですか?」というお話になります。
つまり、融資を受けるのは、かなり苦しくなります。
勿論、事業内容等にもよるので、確定的にはお話できませんが。
ちなみに、設立後に株式会社に組織変更はできません。
ということは、
「大きく商売をしていくには、まったく向きません。」
「法人と法人のビジネス(B TO B)にも(あまり)向きません。」
それでは、どういった事業内容に向いているのでしょうか?例をあげてみますね。
1 ボランテイア活動を行う法人
2 公益目的事業を行う法人
3 定年退職者が生きがい・やりがいを求めて起業するビジネス
4 主婦が友人と起業するボランテイア活動兼収益志向型事業
5 会員に対して情報・物産等を提供する
6 同好会(サークル活動)
7 同窓会・同業者団体
8 町内会
9 学会・研究団体
10 村おこし・街おこし事業
ざっと上記のような感じです。
特に女性(主婦)の地域的活動や、定年起業後の知識や研究の提供などの場合、おすすめです。
俺・私は起業して、ビックになりたい!という人は、やっぱり株式会社ね。
勿論、ビックという概念はお金だけでもないので、人ぞれぞれでOKですが、商売的には株式会社が無難ということ(笑
一般社団法人の詳しい内容は、専門のHPを作成しましたのでご覧下さい。
50ページくらいありますので、見るだけでも少し大変ですが(笑
フゥ。疲れた。相談(有料)も随時行っております。
http://denshiteikan.com/
業務にも応用できますか?

平成20年 宅建試験過去問 問48 宅地建物の統計

【間 48】 宅地建物の統計等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
1 平成20年地価公示(平成20年3月公表)によれば、地方圏全体の平成19年の1年間の地価変動率は、商業地がマイナス1.4%で4年連続して下落幅が縮小したのに対し、住宅地はマイナス1.8%となり、前年に比べて下落幅が拡大した。
地価公示とは、土地鑑定委員会が公示した都市計画区域内を原則とした標準地の地価のことです。
要するに土地の値段が上がったか下がったかということですが、これは、国土交通省が公表しています。
平成20年の地価公示では、地方圏の商業地・住宅地とも、地価は下落していますが、ともに下落幅は縮小しています。よって ×
○平成20年3月の地価公示
住宅地、全国 1.3%上昇、三大都市圏 4.3%上昇、地方圏 1.8%下落
商業地、全国 3.8%上昇、三大都市圏 10.4%上昇、地方圏 1.4%下落
2 建築着工統計(国土交通省)によれば、平成19年度の新設住宅着工戸数は約104万戸で、対前年度比では約2.9%増となった。
平成19年度の新設住宅着工戸数は約104万戸 (1,035,598戸、対前年度比19.4%減)となり、5年度ぶりの減少。
よって ×
3 平成20年版土地白書(平成20年6月公表)によれば、平成19年の売買による土地所有権移転登記の件数は全国で141万件となり、2年連続の上昇となった。
平成19年の土地所有権移転登記の件数は約141万件で、前年の155万件から
大幅に減少し、平成16年から4年連続の減少です。増加は15年のみです。
よって ×
(参考過去問)
土地白書(平成18年6月公表)によれば、全国の売買による土地の所有権移転登記の件数は、平成9年から平成16年まで、毎年前年比で増加を続けている(12-46-2) ×
 
4 平成18年度法人企業統計年報(財務省)によれば、平成18年度における不動産業の経常利益は約3兆5,000億円であり、 3年連続して増益となった。
平成18年度における不動産業の経常利益は、約3兆3,500億円、3年連続の増益でした。よって ○
平成17年度、2兆3.324億円(前年比7.6%の増加)
平成18年度、3兆4,648億円(前年比48.5%の増加)
平成19年度、3兆4.265億円(前年比マイナス1.1%)

やりたくないことと仕事

1、自社配信のメルマガが、発行から1年を超えました。
冒頭でお話したとおり、自社配信に切り替えてから1年で、この号が20号目になります。
よくがんばりました。褒めて下さい(笑
読者は、今400名を超えてきていますが、メルマガの内容や性格から考えて、読者が多ければいいというものではないと思っているので、一応の目安として2~2.5年で 1,000人を目指しています。
たったの1,000人?少ないな!と思うかもしれません。
でも、1,000人の方とコミュニケーション(メルマガという場において)を取れるコンサルタントって、そう多くはないですよね?
ミクシィに登録している方でマイミクさんが、1,000人いる方ってそう多くはないでしょ?
だから、まずは 1,000人の方と繋がりたいと思っています。
では「私もメルマガを出そうか?」と思われた方。
前向きでOKです。しかし、まず自分の棚卸をしてみて下さい。
2、自らの好きなこと、やりたいこと。
起業の本などをみていると、よく第1ステップで「自分の棚卸をしなさい」ということが書かれています。
いわく、「好きなことでないと仕事は続かないし勝負できない」ということですね。
これは、真実です。
ただ、逆もまた真なり。
3、自らの嫌いなこと、やりたくないこと。
逆というのは、自分の嫌いなことを洗い出してみて、それを商売(サービス)にしないためにどうすればいいかということです。
やりたくないためにどうするかを考えるのです。
言っている意味がピンときませんか?
例えば、私ですと「書面を作るのは嫌いなのです」
「文章」を書くことではないですよ(これは大好き)。
会社設立など単純な、決まっている書類を作ることが面白くないのです。
だから、単純な書類を作成する行政書士はやりたくなかったので、総合相談所的な「コンサルト」という方面の打ちだしをしてきました。
スタンスとして、起業という業務であれば、会社設立の書類を作ります!申請します!
ではなく、「起業のいろいろな相談に乗ります。でも書類も作れるから心配しなくていいよん。」みたいな感じです(笑
4、区切りも必要
ただ、勘違いしてはいけないのは、私は会社設立の書面作成等も何十社もやっているということ。
つまり、経験もバリバリしているので、お客さんにアドバイスができるということ。
「やりたくないこと→だけど経験はしておく→経験をつんで、その後の展開を考えていく(やりたくないからどうするか?) という流れです。
単純に嫌いだったら「やるな」と言っているわけではありません。
だから、書きだしてみましょう。
「自分のやりたくないことを。」
そして、そのためには「どう」していかなければならないのか?
例えば、頭を下げる営業はやりたくないですか?
そうしたら、どう展開していきましょうか?
答えは一つではありません。
考えの数ほどあります。
業務にも応用できますか?