新制度・公益認定制度とは~公益事業を主たる目的とする法人

この度の公益法人改革により、申請による 公益法人認定制度 が創設されました。
これは、公益認定等委員会の意見に基づき、公益法人と認定するものです。
一般社団法人・一般財団法人としての法人格の取得は、簡単な設立手続きのみ(登記等)となりますが、公益社団法人・公益財団法人となるには、委員会の公益性の認定等を受ける必要があります。
その分ハードルは高くなりますが、公益法人には、社会的信用や税務上のメリットがあります。
公益認定の概要はこちらに掲載しております。