リサイクルと古物商免許

Q:電気屋ですが、中古の電化製品やパソコンを分解し、部品を販売しています。この場合、古物商の許可は必要でしょうか。
A:中古の電界製品やパソコンから部品を取り出し、その部品をそのまま販売したり、ほかの製品に作り変えて売る場合なども古物商の許可が必要です。
一方、いわゆる古紙などを購入して、まったく別の製品に作り変えて販売するなど、いわゆるリサイクルする場合、古物商の許可は必要ありません。