起業時は、持たざる経営も検討する

例えば、製造業では、売上計画を検討しながら、仕入計画、生産計画、在庫計画を策定していきます。
サービス・卸・小売業は、「生産する」という概念はありませんが、仕入計画や在庫計画は策定していく必要があります。
生産考える際、自社による生産か委託生産にするか、どちらを選ぶでしょうか?
現実的には起業段階では、自前の生産設備を作ること自体が、資金的な点を考えてもリスクが大きくなりすぎるため、外注化するなどのファブレス化自社内では持たざる経営)をしていく場合が多いのではないでしょうか。
しかし、そうは言ってもサービスや商品品質は、自社の核になる部分です。
例え外注にしたとしても、必ず自社での品質管理・商品チェックのみは行って下さい。