人が企業の将来を決める

人・物・金と言われますが、結局のところ一番気を使うのが、「」の問題ではないでしょうか。
経営者の仕事の大半は、お金と人の問題と言ってもある意味真実です。
人を雇うなら、人件費はどうするか?
業務のルールは?
そのための決まりはどうしますか?
3年先を見越した人の雇用計画が必要になります。
従業員がいかにやる気をもって働くか?評価方法や給料などを総合的に考える必要があります。
人の問題を起業成功、企業成長の最重要ポイントと位置づけましょう。