不動産の統計

P336 不動産の統計(すべて統計の追加)

 

○平成20年3月の地価公示

住宅地 全国1.3%上昇、三大都市圏 4.3%上昇、地方圏1.8%下落
商業地 全国3.8%上昇、三大都市圏10.4%上昇、地方圏1.4%下落

 

P337 ②土地の取引 平成17年度6,100ヘクタールを追加。

必殺ポイント 平成13年からは5年連続の減少

 

同P337 ③売買による土地取引件数 平成18年 155万件 追加 前年度からやや減少しています。

 

同P337 下5行目新設住宅着工統計→P338ページ上の図

平成19年を追加

分譲住宅 29万5千(22.3%減少) 5年振りの減少

持家    31万5千(12.2%減少) 2年振りの減少

貸家    44万2千(18.7%減少) 7年振りの減少

給与住宅 9千4百 (1.5%増加)  前年の減少から増加

合計 106万 (17.8%減少) 5年振りの減少

 

必殺ポイント 給与住宅以外は全て減少している

 

P338 3宅建業の動向とは

①宅建業者の数 平成19年3月末現在13万647 前年度やや減少

取引主任者の資格登録者数 793,400 前年度やや増加

不動産業の売上高 33兆9,000億円(前年比1.9%減少)
全産業の2.16%

借入金負担率 全産業 27.6%、不動産業は161.0%

経常利益    全産業 3.5%  不動産業は10.2%

 

P3383-②指定流通機構

平成19年度 総数359万6千件(売り物件30.9%・賃貸物件69.1%の割合)