一般労働者派遣とは

一般労働者派遣というのは、いわゆる登録型の派遣形態のことです。

 

求職者に、一旦登録スタッフとして登録してもらい、派遣先(仕事先)が見つかった時だけ、
派遣会社と雇用契約を結んで就労することになります。

仕事が見つかった時だけ働くことになりますので、日雇い派遣や短期の派遣が可能になります。

いわゆる、世間一般で多い「派遣」という形態は、この一般派遣のことをさします。

 

大手の派遣会社は、ほとんどがこの一般派遣の形態をとっていますが、これは免許(許可制)であり、許可のための制限は色々とあります。
例えば、お金の面をみても、単純に初期の資本金が2千万円以上必要になるなどの要件があります。