宅建試験過去問 平成18年度 保証協会とは 第44問目1肢

宅地建物取引業保証協会とは

 

宅地建物取引業保証協会とは宅建業者のみを会員(これを、社員といいます)とする民法34条に規定されている社団法人で、国土交通大臣が指定したものをいいます。

 

現在は全国で、
社団法人全国宅地建物取引業保証協会など2つの団体がありますが、宅建業者はそのうちのどちらかにしか加盟できません。なお、宅建業者は加盟する義務はありません。
加盟しないときは、保証金を積めばいいのです。

 

また、社団法人の会員のことを社員といいますが、
いわゆる会社の従業員のことではありません。会員という意味で、とらえて下さい。

 

 

保証協会は、民法第34条に規定する財団法人でなければならない。

14-43-3)

 



保証協会は、民法第34条の規定により設立された財団法人でなければならない。
(18-44-1)

 



×、×