国民年金とは

国民年金には、日本国内に住んでいる全ての方が加入しています。保険料は、
平成18年が1万3860円で毎年280円ずつ上がる予定です。

 

受け取れるのは、満額の場合(20歳~40歳までキチンと納めた場合)、年間で792,100円になります。夫婦2人だと、
150万円超です。

 

注意して頂きたいのは、厚生年金や共済年金に加入している人も、
同時に国民年金に加入しているということです。
厚生年金などの保険料には国民年金分も含まれているということですね。

 

また、厚生年金や共済年金に加入しているサラリーマンの妻も、国民年金に加入しております。いわゆる被扶養者(第3号)制度です。
この妻の分は、旦那さんの厚生年金料からではなく、全国の年金保険料加入者の分から当てられるわけですが、
とにかく国民年金は全員加入と覚えましょう。