宅建資格試験過去問 信託の登記の申請 平成18年度 第15問目2肢

不動産を預けて、
収益をもらう形の信託の登記の申請は、
当該信託による権利の移転又は保存若しくは設定の登記の申請と同時にしなければなりません。
所有権の移転をして信託するという、
両者は一体の手続き
のためですが、
少し細かいところです。

 

これは、
わからなくても仕方がありません。参考問題程度に考えましょう。

 

 

信託の登記の申請は、
当該信託による権利の移転又は保存若しくは設定の登記の申請と同時にしなければならない。18-15-2)