« 2006年10月 | メイン | 2008年07月 »

2007年05月10日

当事務所のお客様の声です

当事務所のお客様の声です
会社名 業務内容と声
rio.jpg 不動産コーディネーター 株式会社リオ
東京都内のレンタルオフィスや賃貸マンションをご紹介。資産のトータルサービス。
東京都千代田区紀尾井町4-13
マードレ松田ビル2階
賃貸オフィス・ 高級賃貸マンションのご紹介
★「資産のトータルコーディネイト」を目指し て急成長している会社です。
algernon.jpg デザインプロデュース
株式会社アルジャーノン
image upを形にします。企画からHPの作成まで
トータルプロデュース。
東京都世田谷区世田谷1-41-5
商用デザインウェブ製作ならアルジャーノン
★コンセプト立案からHP作成まで、商業デザイン全体をプロデュースされています。
zoumaru.jpg ハンバーガ&カフェ 株式会社蔵まる
東京都中央区でハンバーガ&カフェショップを経営。
東京都中央区八丁堀2-17-4 八丁堀Q&A
ハンバーガーショップとカフェのお店
★上品でジューシィーなビーフとパンズ、美味しいコーヒーを入れてくれるお店です。

2007年05月11日

電子定款認証作成サービス(印紙代4.0万円がお得です!)

○社長、ご存知でしょうか?ご自分でやられるよりも断然お得な電子定款認証を。

会社設立も色々と面倒な手間がかかります。書類を作成して、何度も公証人や役所、登記所に足を運ばなければなりません。

特に面倒なのが定款の作成と認証です。しかし、定款というのは会社のルールブックです。持分比率などいいかげんに作ってしまうと、社長の解任など勝手にされないとも限りません(実際に私が、危ないですよと指摘した事例もあります)

気になる定款関係にかかる費用ですが、会社設立の際に公証人役場で定款認証を受けますが従来の紙へ記載した定款による認証の場合には、印紙代として4万円と公証人手数料5.0万円(謄本などは別)が必要になります。

しかし、この定款を電磁的記録つまり電子定款で作成し、認証を受ける場合には、この印紙代の4万円が不要になります。

手数料概要

            通 常    電子定款
公証人手数料   5.0万円   5.0万円
印紙代        4.0万円   なし←この部分がお得なります
謄本交付料     2.000円   2.000円
合 計        9.2万円   5.2万円


いかがでしょうか?電子定款認証をご利用頂ければ、手間と費用を大幅に削減できます。

勿論、当事務所にて作成して認証いたしますので、報酬は必要になりますが、それでもご自身で本を買ってきて、作成から認証までの手続きをすることを考えれば大幅にお得になります。

また、行政書士の専門認証システムを使用しておりますが、電子認証関連の取得に2ヶ月程度かかりますし、専門のソフトも5.0万円程度かかりますので、ご自身で行われることは、現実的には難しいと思います。

当事務所の報酬額ですが、

作成済み定款のチェック、認証するだけであれば、手続き料20,000円(税別)。
電子定款作成と認証プラン 30,000円(税別)になります。


つまり、お客様は、20,000円又は10,000円
+ほど、作成の手間と時間がお得になります。

※作成プランの場合、お客様のご希望をお伺いして、定款の作成から電子認証まで行います。お客様からは、印鑑証明書と委任状、定款に実印を頂きます。

電子定款の作成及び認証代行依頼をいただいてから、ご納品までの期間は10日前後ほどとお考えください。PDFファイルで作成され、行政書士の電子署名が押されたものです。納品時にはフロッピィーディスクに保存しお送りします。

また、会社設立(登記は提携司法書士にお願い致します)は、上記定款認証も込みで100.000円(電子定款・登記申請費用も含む)で、承っております。

勿論、起業をする際の要望をお伺いして、色々なアドバイスもさせて頂きます。

2007年05月18日

日経新聞に起業支援家としてご紹介されました

日経新聞に、起業支援家として取材を受けました。


(平成19年5月17日 日経新聞夕刊より引用)
起業支援


私が前から言っていることではあるのですが、やはり「餅は餅屋」なのです。本当にこれなのです。その道のプロに、専門分野だけ聞いてみるもよし、全部任せるもよし。専門家やフランチャィズなどうまく活用して、「失敗しない独立起業」を目指しましょう。