調停離婚

家庭裁判所を利用して成立します。調停とは、夫婦以外の第三者である調停委員(男女1人ずつ)と、家事裁判官が離婚の話し合いの仲介をするものです。
裁判のように強制力はなく、あくまでも夫婦双方が同意することを条件にしています。調停成立時には、調停証書が作成されますので、お互いの権利義務も明確になります。
ただ、双方の同意がなければ、半年~1年程度時間がかかったり、何度か足を運ぶ場合があります。