裁判離婚

他の離婚手段で、離婚が成立しない場合、最後に裁判離婚となります。
離婚の問題については、最終的に判決ではっきりとカタがつきます。
ただ、あくまでも裁判官の判断のため、ご自身が納得いくかどうかは別になります。手続きも複雑になりますし、ご自身でやられるのは難しいと思いますが、弁護士さんに頼むとそれなりの費用もかかります。