資格で社会起業すると食べれますか?

離婚問題や年金などを扱う資格による社会起業は、なかなか儲かりずらいという面があります。
理由の一つは、書類作成など定型化している業務だけではなく。個人差が大きいからです。
わかりますかね?パターン化した商品ではなく、離婚理由は人それぞれ違うため、手間暇がかかるということです。でも、中には経済的に窮している方も多いため、それほど高い料金は取れない傾向もあります。
勿論、やり方は色々あるのですが、どうしてもボランティア的な面が大きくなるということですね。ですから、例えはよくないのですが、いわゆるお世話焼きオバサマに最適なのです。
いよいよ始まる年金分割。大阪の難波社労士、岸本ひろみ先生の書いた本