行政書士・社会保険労務士って何の専門家?

行政書士とか社会保険労務士が何をする人かわからない?これが一般の人の感覚ならば、逆説になりますが、こちらから何をする人かを訴えていかなくてはなりません。
人事労務の専門家?で、会社のために何ができるの?と聞かれるのがオチです。
しかし、困ったことに試験に受かっただけでは何をする人かは、見えてこないのです。試験で会社設立の実務などはでませんので。
実は、やってはいけないこと・・・会社設立・許認可・相続相談・車庫証明・離婚相談・会計記帳その他ご相談!
こういった形で、相手に話すこと。わかります?コピー機、車、家電品、ハンバーガー、お酒、洋服にいたるまですべて取り扱っています!というのと同じです。
要は、相手=お客さんから見た場合にわかりづらいわけです。何の専門家か?何の専門家になりたいのか?これを絞り込んでいきましょう。