司法書士の試験と時間・金

司法書士のお話をしましたが、この試験は、私が唯一独学をあきらめた試験です(笑
ちなみに、勉強した時間は、1日2時間程度を半年くらい続けた後に、会社を退職して1日13時間を5ヶ月間でした。疲れた・・。すいません。頭が悪かった。
それで、試験を受けて、もう1年同じことを繰り返せば、何とか合格ラインに乗るなとは思いましたが、何せ家賃や生活もあるため、断念した形でした。
ちなみに、そのときに知り合ったある司法書士の先生(県の協会長などもされている方)からは、「いや~。仕事を辞めて3年間、親に食わしてもらう覚悟でやれば受かるよ!」と言われましたが。勿論、個人差も大きいのですが、大筋はその通りでしょう。
ただ、ここまで、時間と金(その間に稼げる金。年収500万円の方で3年だと1.500万円になります)を使って取得するかどうかは、自分至第です。1.500万円というと、セブンイレブンのお店が1件作れるかどうかの値段です。
資格をフランチャイズのような感覚で考えると(その業務が出来る権利をもらえるという意味で)、それも有りなのかな?