資格試験と実務の関係

資格の内容と実務の内容が、もっとも近いのは、司法書士資格だと思います。実際、試験科目に商業登記や不動産登記の申請書を書く科目があります。
それも、難しいやつです。遺産相続関係の滅茶苦茶複雑なのとか(笑
ちなみに、今も友人の主婦が司法書士の勉強をしています。今度、子供さんが生まれるので(おめでとう!!)、その間の様子をみながら、勉強は続けていくとのこと。
いいじゃないですか。将来を考えて、空いている時間を使って勉強していくというのが!応援しますよ。
ちなみに・・・ですが、司法書士は、勉強時間3000時間超で合格ラインに乗ってくるぐらいだと思います。つまり、1日10時間勉強して、約1年。5時間で約2年ということ・・・。難しいですよ。