資格で独立開業と戦略

資格で独立・開業をする場合に、最初に必要なのは戦略になります。どういう風に展開していくかということです。実際にどういう風に戦うかというのは、戦術のお話。
映画でありましたが、硫黄島を守ろうと思うのが戦略。具体的にどう守るかというのが戦術です。大和魂=根性では無理です。
運転免許証の更新場にいくと、行政書士の先生が書類申請の代筆という看板を出しています。看板を掲げておけば、笑えるほどお客様が来たという時代もあったようです。結局、面倒くさいしお願いしますというころもあったということですね。
しかし、今はそんな時代ではありません。戦術というと難しいように聞こえますが、結局「私はお仕事を、どういう風に展開していくのか?」これにつきます。お店を開くときも、お客様に来て頂くために、チラシを配ったり、タウン情報に情報を織り込んだりしますよね。それと同じです。