行政書士資格とは?

行政書士とは、主に遺言書や離婚協議書・在留許可・会社の定款(決まり)などの書類を作成する資格です。と、書くとさっぱりわかりません。つまりは、役所関係に提出する書類や遺産分割協議書など、紛争の可能性のある書類を作ること。
合格率は3%前後ですが、年によりまったく一定していません。困ったものですが、人気があがるにつれ、合格率調整のため色々と試験の内容や難易度に変化があります。数年前に、フジTVでやったドラマカバチタレの影響で人気が出て難易度が一気にあがったという・・・。
勉強時間の目安は、合格ラインに到達までは、500時間程度です。1日2時間で10ヶ月前後といったところ。一般的に合格者のレベルになる時間です。
しかし、皆さん、平均2、3回程度は受験しています。現在は、なかなか1回では合格しないのが現実です。
受験内容の詳しくは→財団法人行政書士試験研究センター
カバチタレ↓