自宅で開業して、ママさん社労士として

現在、社会保険労務士資格を中心に、企業で働いている女性向けの色々な制度の構築に頑張っていらっしゃる女性社労士の先生へインタビューです。
古橋社労士
○まずは、お名前からお願い致します。
古橋 三枝(ふるはし みえ)
○持っている資格は何ですか?
社会保険労務士
経営士
キャリアコンサルタント
年金アドバイザー
DCアドバイザー
○現在のお仕事は?
社会保険労務士事務所経営です。  
古橋社会保険労務士事務所
○資格取得にいたる動機はどのような者でした?
OL時代、女性が家庭と両立しながら働き続けることの難しさを感じ、一生働けるように、手に職をつけようと思ったためです。
○勉強方法や時間などはどのようにされました?
社労士は3回受験です。2年間は仕事をしながら空き時間を利用して。最後の1年は仕事を辞めて受験勉強に専念しました。
○現在はご家族とお住まいですか?
夫1人と暮してます。2007年1月に第一子を出産予定。
(おめでとうございます!)
○今後資格を取られる方へアドバイスなどございましたら。  
女性の職場進出に伴い、企業の女性社労士活用のニーズが増えていると感じます。
また、自宅でも開業できることから、女性が活かしやすい資格の1つだと思います。
○家庭と仕事(資格)の両立についてどう思われます?
社労士の資格は、自宅にPC、電話、FAXさえあれば開業もできる資格です。自宅にいながら仕事ができることから、家庭と仕事の両立ができると思います。仕事の仕方次第で、自分らしく仕事も家庭も自分でプロデュースできるところが魅力ですね。
○お仕事の調子はいかがですか?
2006年12月には、念願の事務所兼自宅を新築しました!また、2007年1月には第一子も出産予定。新しいオフィスで、仕事も子育ても楽しみながら頑張っていきたいと思います。
これからは特に、企業内の頑張る女性の皆さんのための研修や人事制度策定を中心とした業務を行い、女性労働者が仕事も家庭も頑張れるようお役に立ちたいと思っています。
★古橋先生とは、社労士の開業ゼミで知り合いました。インタビューだけ聞くと、凄く順調にこられているような印象を受けますが、開業ゼミの勉強会でも3ヶ月間、雨にも負けず風にも負けず、茨城から水道橋まで通っていらっしゃいました。お疲れ様の、その後の接待役は私ですが(笑
勿論家庭もあるので、通っていらっしゃるだけで大変だったと思いますが、理解あるご主人様で素晴らしいことです。また、平成18年の12月には自宅を新築するのに合わせて、1階を事務所にされました。そして、平成19年1月には、第一子を出産予定という、家庭と社労士資格の両立を地で行く先生です。
是非、お子さんと一緒にママさん社労士の先陣をきって走って頂きたいと思います。頑張ってください!
※なお、古橋先生は
昨年12月28日に、無事、長女・葉津香(はつか)が生まれました~。
とのことです。おめでとうございます。ママさん社労士の鏡として(笑)頑張って下さい。