消滅時効

消滅時効
消滅時効というのは、長い間貸しているお金などを返せと言わないで放っておくと、時効により返してもらえなくなってしまう制度です。債権の消滅時効は原則として「10年」です。つまり、貸したお金は10年で消滅時効に掛かります。


消滅時効に掛かる権利
消滅時効は、一定の時間、自分の権利の行使を怠ると、その権利が無くなってしまう制度です。消滅時効が成立する権利の典型は、今お話した貸金などの債権ですが、地上権や地役権も消滅時効にかかります。
ただし、所有権は消滅時効にはかかりません。所有権は絶対的な権利です。ただし、所有権が消滅時効にかからないというのと、誰かが取得時効によって所有権を取得したために、結果として、所有権を失ったというのは、話が違いますから、区別しておいて下さいね。
過去問
地役権は、物権であるから、消滅時効にかかることはない。(61-11-4)
ヒント 物件でも、地役権と地上権は消滅時効にかかります。
×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です