事前届出制が適用される土地取引の種類

事前届出制が適用される土地取引の種類
◎事前届出制が必要な土地取引の種類は、事後届出制が必要な土地取引の種類と同じです。
ウ-1 売買契約
ウ-2 売買の予約
この場合、売買を予約した段階で一度届出をすれば、後で買主が、その予約を本契約に直す権利(これを「売買の予約完結権」又は「買主に所有権移転を請求する権利」といいます。)を行使する際には、改めて届出をする必要はありません。
過去問
注視区域及び監視区域内に所在する土地について、土地所有権移転の予約をした後、その予約完結権を行使して所有権を移転する場合、予約完結権を行使する旨の国土利用計画法上の事前届出が必要である。(2-17-3)
×